So-net無料ブログ作成

「イタリア人と日本人、どっちがバカ?」 [本]

最初に言っておきます。
映画じゃないけれどネタばれしています(--)

ご存知のとおりイタリアは今ギリシアについで国家破綻の危機にあります。
そしてわが国日本はめまぐるしく首相が変わるような不安定な政界を抱えています。

そんなメチャクチャの状態になったのはおバカな国民だからなの?

イタリアに興味のあるワタクシとしては読むしかありません。

「イタリア人と日本人、どっちがバカ?」 文春新書
ファブリツィオ・グラッセッリ 著      
RIMG0047.jpg
著者はミラノに生まれ建築家として世界中で活躍しているうちに日本に魅せられて在日20年、日本に永住を決めたファブリツィオ・グラッセッリさん。

タイトルから両国を比較しながら結論を出していくというスタイルなのかなと思っていましたが、ほとんどはイタリアの現状に至ったいきさつやイタリア人なるものを一家庭をサンプルにしながらわかりやすく説いてくれています。
何だか歴史書を読むより統一後のイタリアなるものをザクッとつかみ取れた感じです。

最後の章で日本のことが書かれています。
こと政治に関しては無関心の国民。
別に自分たちに直接かかわることがないし、誰がなってもたいして変わらないだろう的な感覚。
自国が深刻な問題を抱えているにもかかわらず、子供たちはゲームやアニメに熱中し、大人は毎日流れてくるバラエティをヘラヘラ見て過ごす日々。
何だか耳が痛いです(xx)

他にもいろいろと両国を知る上の重要ポイントがありますが結論をいうと、、

イタリア人も日本人も甲乙つけがたいほどのバカなんですっ!!
ただバカの質がちょっと違うようで。。
イタリア人は「空回り型バカ」
日本人は「思考停止型バカ」
なるほど、なるほど、そうかもしれない。

昔に戻れとは言わないけれど日本人が持っていたいいものを見つめなおしてほしい。
「金」や「もの」に走る社会からは思考や創造力そして自由さえ生まれない。
日本の次代のためにも間違わない愛国心を持って日本の進む道を日常で話してほしいと。

う~ん、語りようにも、、今の日本の政治ってイタリアより分かりにくいかも~
そのイタリア、モンティ政権の後はさて、誰に?









nice!(5)  コメント(2) 

nice! 5

コメント 2

ENO

なにを、いっちょる!…そんなバカな〜?
エノザルは…ザッケローニ監督のファンだから
間違っても言えん!…言ったら胃炎になりそう!
政治に無関心の国民とは限らない。
バカは馬鹿なりで良いと思うのだが!?
それよりは、人生立派に生きようぜ・・・
それでは、またお邪魔するかも…



by ENO (2013-01-22 21:36) 

ノリーナ

あっはっは~
バカはバカなりに生きるのかぁ~
でも知らず知らずにバカにまかれてしまうのは怖いな。
あ、バカだから気がつかないのか(^。^ヾ)
by ノリーナ (2013-01-22 23:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。