So-net無料ブログ作成
検索選択

母の最期 [札幌日和]

母の葬儀から2週間たち、やっとブログを再開する気持ちになりました。
悲しみに暮れていたのではなく(なんとたい、、、)いろいろする事がありすぎてヨレヨレで気力がなかったのであります。

母が亡くなったのは2月8日でした。
外で転倒し凍った道に頭を強打して脳挫傷を発し5日間頑張ったのですがだめでした。

その日は節分の日曜日。
数時間前まで普通におしゃべりしていてなんとなく母が”恵方巻”を食べたさそうにスーパーのチラシを見ていたので「じゃ、買ってきてあげるわ」と私は出かけたのです。

でも帰りを待ちきれずに母は自分でスーパーへ買い物しに出かけてしまったようです。
2、3日前から雪が溶けたところに気温が下がって道路がツルツル状態の日でした。
そういう日は出かけないようにと周りの皆で言っていたのですが、きっとその日は自分で好きなものを買い物したくなったのでしょう。
その日の買い物は異常なまで大量に好きなものを買い込んでいました。
大体、”恵方巻”が4本って、、いったい誰がたべるのさ?こんなに、、
お刺身2セット、あなご焼き(ウナギが食べたかったらしいが、、)、干しイモに、、大量の果物、野菜、、
もう~~~、皆に笑われています、完全に。

母は90才になる今まで仕事一筋に生きた人でした。
苦労の連続でしたがバイタリティあふれる生き様は若い人たちにも活力を与えていました。
何でも真面目で一生懸命すぎて人を振り回して暴走するので笑えるネタも相当あります
そんなこんなで自分のしたいように生きてきた(と、思うようにしている^。^)人でしたし、100歳まで生きてまだまだしたいこともあったようですが、最近の歩くのもしんどそうな母の姿を見て、神さまが「もういいよ、あんた。もうゆっくり休みなさい。」と終わりにしてくれたのでしょう。

[ぴかぴか(新しい)]そんな母が最後にした観葉植物の手術↓
いやぁ、、、、植物に関しては知識0だけど母なりに頑張って折れたところを治したらしい。。
ちゃんとくっついているのかな?
yukka.jpg

[ぴかぴか(新しい)]母の最期の料理「こんにゃくのタラコあえ」
これは北海道の人しか知らないと思う(県民ショーでやっていたから)。
感謝しながらゆっくりと味わって食べました(;;)
hahatarako.jpg

[ぴかぴか(新しい)]母の最期のプレゼントは本。大好きな岩合さんの写真集♪
そういえば1月の終わりに近くのツタヤで何冊も本を買ってきたことがあった。
その中の1冊を私に選んでくれたようです。
iwago.jpg

[かわいい]ここ半年くらい私は母に対してちっとも優しくなかった。
母のすることがスローすぎてイライラしていちいち文句を言っていた。
転んで歩けなくなったら困るので”外出するんじゃない”とか”タクシー使って”とかばかり言って、、
一度くらい手をひいて一緒に買い物に付き合ってあげればよかった。。
結局お正月には温泉にもつれていってあげれなかった。
”大浴場は自信がないから”と言って遠慮していたけど本当はお風呂付の部屋に泊まりたかったんだと思う。

口を開けば言い返し、言い返され、の口げんかばかりしていたこの頃。。
口で言うほど強いわけないのに、、元気そうに見えたけど90歳の身体はめちゃめちゃつらかったろうに優しい言葉一つかけてあげなかった自分が情けない。
情けなくってしょうがない。。
そう気がついたのは母が亡くなってから。。

だから、、せめて皆さんは年老いたご両親には一言やさしい言葉をかけてあげて。。
(憎たらしいと思っても。。 ^。^;)
後悔しないために。

kotyoran.jpg

ブログ中断のときは皆さんの暖かい励ましをいただきましてありがとうございました。

北海道はまだ雪深くてなかなか花気分にもなりませんし、美瑛にもずっと行ってないので美しい写真も載せられませんがボチボチ更新していきます。
また皆さんのところへはご無沙汰していましたが少しずつ訪問させてください。

野球[野球]シーズンも始まったし、ヤーーーーーー忙しいーすっ!!
(こんな時でもちゃんと駅前セレモニー見学の権利もオープンゲームのチケもゲットしているんすよ[手(チョキ)]







nice!(1)  コメント(14) 

nice! 1

コメント 14

絵瑠

こんばんは。
此の度は御愁傷様でした。
お母様の御冥福を心よりお祈り申し上げます。

言葉が見つかりませんが
どうぞお力を落とされません様に・・、
by 絵瑠 (2013-02-24 19:22) 

花追人

寂しくなりましたね~。
心より お悔み申し上げます。
私の母も この3月1日で 満90歳になります。
もう 病院に入院してから 今年の5月で4年目になります。 頭はとても しっかりしてますが、 最愛の 兄に早く先立たれ 母は 私と姉で変わりばんこで お世話してます。

私にも 姑がいて  「娘には世話にならん・・」と しょっちゅう言ってた母に 何度も 心が折れそうになりました。 けんかばかりしていても 仕方ないと思いつつ 父も母も誰もいない 実家の静寂さに どうしてこんな・・兄が生きていてくれたらと 何度泣いたことか・・。

ノリーナさん 寂しいでしょうが、 頑張って下さいね~。
ブログの再開・・嬉しいです。
一度 四国にも足をお運びください~。


by 花追人 (2013-02-24 19:37) 

アンジェラ

ご冥福をお祈り申し上げます。

覚悟も無いまま転倒で、というのはショックも大きかったことでしょう。
でも、90歳でその暮らしぶり、生き方は立派です。
ノリーナさんのお母さんらしい、というか、かなり影響を受けて育ったのでは、と思います。

これからは、元気にガーデニングや野球の応援してるノリーナさんの姿、天国でお母さまが笑顔で見守ってくれることでしょう。

こんにゃくのたらこあえ、懐かしい!
もみじこと言ってましたが、今でもかな?

今年の札幌、すごいどか雪ですね。
ニュースで見て、びっくりしています。
風邪、ひきませんように!
by アンジェラ (2013-02-25 09:04) 

jakiko

心からご冥福をお祈りいたします

ノリーナさん大丈夫ですか?
悲しい事ってなんだろうと、夫と心配していました。
辛いお別れをなさってたのですね・・
ノリーナさんへの最後のプレゼント・・
お母様の優しさがつまっているなぁ

悲しいとは思いますが
ノリーナさんが元気でいる事が親孝行ですよ
天国のお母様も安心しますよ


by jakiko (2013-02-25 10:22) 

ノリーナ

絵瑠さんへ

ご無沙汰しておりました。
お悔やみどありがとうございます。
母にしてあげられなかったことを思い出すと涙ぐんでしまいますがその他は元気にしています。
3月も目の前ですし、メソメソしてられないです^^



by ノリーナ (2013-02-25 22:57) 

ノリーナ

花追人さんへ

お久しぶりです。
お悔やみありがとうございました。

花追人さんもお母様もお辛い思いをしてらっしゃるんですね。
人は何がしか悲しみや寂しさを背負ってしまうことがあるけれど皆それぞれのしかたで乗り越えていってるんですね。

母のいない家は広すぎて本当にポッカリと心に穴があいてしまった感じです。
でも皆さんからの励ましはこれから生きていく上でものすごく力になりますし、元気がでます。
どうもありがとうございました。
by ノリーナ (2013-02-25 23:08) 

ノリーナ

アンジェラさんへ

ご無沙汰しています。
ずっとブログへも遊びに行けなくてごめんなさい。

昨年末の親友との突然の別れに続いて予期せぬ母の死だったのでとても寂しい~
独り言がますます増えそうです^^;

もみじこ=たらこ でしょ?  ん?

今も雪がドンドコドンドコ降っています!!
ものすごいです、今年の雪は。

でもちゃんと雪の消える日はくるんだよね。
油断しているとあっという間に溶けて意外と例年より早かったりして^^
ボヤボヤ、メソメソしてられないね、早くガーデンモードに頭切り替わらないかな。
まあその前に野球モードになりつつありますけど、、
そうなるとすぐ調子のいいノリーナに戻ります!

アンジェラさん、ありがとう~

by ノリーナ (2013-02-25 23:21) 

ノリーナ

jakikoさんへ

ご心配とお悔やみをどうもありがとうございました。

毎日なんやかんやで走り回ってヨレヨレだけど元気です。

jakikoさんこそ体調くずされたりして大丈夫ですか?
やっぱりこの寒さと大雪はこたえますよね。
ご自愛なさってくださいね。

優しい励まし、どうもありがとう~



by ノリーナ (2013-02-25 23:30) 

銀狼

そういう御事情だったのですね。。。
謹んでお母様のご冥福をお祈り申し上げます。
私の母は今年で84になります。
やはり、ここ数年歩くのも大変になってきて
「気をつけろ」と言ってきたのですが、
先日家の中で転んで脚を骨折。。。
現在入院中です。
札幌に帰りたいところですが、仕事がままならず
毎日電話で状況を確認しているばかりです。
ずっと親不孝ばかりしてきたので、
せめて何か一つくらいは、と思っているのですが・・・
つい、コメントが長くなってしまい申し訳ありません。
なかなか悲しみが癒える事はないでしょうが、
早く元気になれる事を願っております。

by 銀狼 (2013-02-26 01:21) 

ニコシア

こんにちわ。ノリーナさん。
大変なときだったんですね。
私は大学を卒業した次の年に母を亡くしました。
しんどうそうな母に優しい言葉を何一つかけてあげれずひどい娘でした。
後からなんであのときもっと労わってあげれなかったんだどうと同じように後悔しました。
病気なのに母が死ぬなんてそのときはまったく想像できなかったんです。
でもきっと母が一番可愛がっていた私が息を引き取る最後の瞬間までそばにいてあげれたのが救いでした。
90才まで眩しく生きられたお母様はとても魅力的な方ですね。
きっといつかまたノリーナさんの近くにうまれてこられる気がしますよ。
by ニコシア (2013-02-26 03:02) 

ノリーナ

銀狼さんへ

お久しぶりです。
お忙しいなかコメントありがとうございます。

転倒、骨折は母の毎年の行事でした。
今回も病院から知らせを受けたときは”車椅子生活の母の介護”が頭をよぎりましたがそれどころではありませんでした。

年をとるとちょっとした段差でも転んで大事に至ることも珍しくありませんね。
増して回復も時間がかかることと思います。
どうか銀狼さんのお母様もゆっくりでも歩かれるように回復されることをお祈りしています。

お悔やみと励ましをありがとうございました。
(F'sがもうすぐ札幌に戻ってきます。すぐ元気になりそう~^^)

by ノリーナ (2013-02-27 01:36) 

ノリーナ

ニコシアさんへ

ご無沙汰しておりました。

ずいぶんとお若いときにお母様を亡くされたのですね。
さぞお母様もまだまだお若かったのでしょう。
私以上におつらい思いをされたことでしょう。。。

え?!私の近くにまた生まれてくるの??
いやぁ、、、ええわぁ~うるさくてかなわんわ、、^。^;
by ノリーナ (2013-02-27 01:42) 

cyano

出遅れましたが、心よりお母様のご冥福をお祈りします。
私の母は70ですが、私のほうが母に心配ばかりかけております。
ちょうど、今訳あって、テレビが見られる状況にあるので、セレモニーが見られそうです。
これ見るのに、5倍の倍率の高さだって、すごいです。
ノリーナさん、いるかなあと思って見ようと思います(^^;
by cyano (2013-03-01 15:43) 

ノリーナ

cyanoさんへ

お悔やみありがとうございます。
お母様を大事になさってくださいね。(って親不孝ものの私が言うのも変ですが、、)

セレモニーは今回ばかりはおうちでテレビが正解でしたね。
ワタクシは黒白のストールで顔全体をおおって目しか出していませんでした^^
by ノリーナ (2013-03-03 17:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。