So-net無料ブログ作成
検索選択
台湾花博旅行'11 ブログトップ

台北観光~台湾5 [台湾花博旅行'11]

まだ続いていますが、、いよいよ大詰め(大袈裟、、)

3日目のつづき<2月23日<台北市内観光2

さて、台湾観光の中で女子に人気なのがパワースポットや占い
私も一応女子のはしくれ、、例外ではありませぬ。
いろいろな寺院がありますが今回訪れたのは商売繁盛の神が祀られている寺院でした。
行天宮
関羽を祀る廟。
そろばんの始祖という伝承もあることから商売の神様として信仰されている。
地元の人も大勢お参りにきています。
DSCN2988.jpg
台湾式おみくじというのがあります。
赤い碑を願い事をしたあと2個投げて3通りの落ちたときの結果で占うというものです。
観光客も皆するのですごい行列でしたがなんとかできました。
DSCN2989.jpgDSCN2990.jpg
そしてその後は占い横丁へ。
少し薄暗い地下道にあるんですが日本人に人気なようでほとんど日本語OKでした。
ここもお目当ての占い師は順番待ちです。
時間が限られていたのでとりあえずあいている方に占ってっもらいました。
占いの結果、帽子を差されて白っぽいものや黄色系はよくないと言われました。
その日以来白い帽子は被っていません(結構気にする。。 ^^;)
また夕方の運転は要注意とも。。前世も見てもらいましたがとても言えません。。(^^#)
DSCN2991.jpgDSCN2992.jpg

お腹がすきましたーー!というところで、いよいよ、、いよいよ待ちに待った、、、
「県泰豊」(ティンタイフォン)小籠包ーーーーーー!
↑ (ティンは県に似た字なのですが出てきません。。)
ガイドブックには必ず登場するここの小籠包。
NYタイムズ紙「世界のおいしいレストランBEST10」に選ばれた実績を持つそうです。
店前には人、人、人でごったがえしています。
DSCN2994.jpgDSCN3000.jpg
事前に予約はしてあるものの、添乗員さんは何度も何度も確認してやっとはいれた状態[あせあせ(飛び散る汗)]
店内から厨房が見えます。
聞くと一つ一つの大きさが厳密に決められていて1gでも誤差があるとやり直し
しぼりの数や形もそれぞれの店によってこだわりがあってそれで美味しさが決まるそうです。

混雑しているにもかかわらず、すごいスピードで次から次と湯気のたった小籠包が運ばれてきます。
DSCN2998.jpgDSCN2999.jpg
お、美味しい~~~[黒ハート] 幸せ~~~!あっという間にたいらげてしまう私たちです[わーい(嬉しい顔)]
ツァーで一緒の方が言ってましたけど支店が東京にあるそうですね。いいなぁ~

前日のレストランやホテルでも思ったことなんですけどとにかく台湾のサービスは行き届いています
特に女性のスタッフはキビキビしていてトロクない!
それでいて乱暴でもなくてその対応は見ていてとても気持ちがいいのであります。
台湾ではトイレで紙を流せません。
このお店ももちろんそうでしたが一人終わるとすぐ掃除にはいり使用した紙を片付けてさっと清掃~
この間10秒ほどでしょうか。そして次の人が気持ちよく使用できます。
そういうサービスは日本が№1かと思っていましたけどいやいや、台湾女性の対応GOODでした。

またも満腹になって次は有名な故宮博物館へ。
世界四大美術館のひとつ。
中国式宮殿を模した建物の中の収蔵物は総数約70万点あまり。
展示されているのは一部だがすべて見て回るには数時間かかる。

広く薄暗い館内でグループ別に説明を聞きながら鑑賞するんですが、、、
お腹もいっぱいで疲れもピークに達した私はたっていることすらままならない状態でした(><)
なんとか名品の”翠玉白菜”(翡翠で作られた白菜の彫刻)を見たことまでは覚えているんですが、、
あとは夢遊病者のように眼を半分閉じたままなんとかグループについていきました。
自由見学になって椅子を探しているうちに屋上のような場所に出てしまいました。
集合時間まで何も見ずにここでぼ~っとしていました。。いや、ほんと限界だったわ。。
DSCN3003.jpgDSCN3004.jpg

観光もこれで終了したのですぐホテルへ戻りました。
でも夕食は自由だったのでまた出かけなければなりません。
はぁ~~疲れているのに、、
少し休んでから友人と相談してフットマッサージを受けてから食事をすることにしました。
ツァーのお勧めであの志村けん経営のお店「ダイナスティ理容名店」へ。
今回は痛いところはあまりなく、気持ちがよかったです~
寝ていたので痛さにも気がつかなかったかもしれません^^;
DSCN3005.jpg

夕食はどこでしようかとパンフから見つけたところは、、
茶趣美食 「竹里館」
”お茶を使用した料理”ということで興味深々、タクシーで行ったか、歩いて行ったのか覚えてない。。
今度行こうと思っても分かるかなぁ~
オシャレなお店。お茶を専門に扱っている姉妹店もあります。  茶飯やウーロン茶の豚角煮とか、、
DSCN3013.jpgDSCN3009.jpg
どれも皆美味しくて、、リーズナブルな値段だったしこれまた満足[わーい(嬉しい顔)]
DSCN3010.jpgDSCN3011.jpg

台湾、食べ物は何を食べてもハズレなしです!
スィートとかあまり食べなかったので台湾グルメツァー、絶対また行くぞ!!

4日目<2月24日<帰国
DSCN3019.jpg

台湾で見た、買った変なもの。

パンダが気になる自動販売機              再び小籠包やさんの人形♪              
DSCN2967.jpgDSCN2993.jpg
花博のマスコット、球根クンかな?             なんか知らないけど惹かれて夜市でゲット
mascot.jpgRIMG0003.jpg     

お土産 
九イ分で買った巾着袋                     パイナップルケーキ、南棗核桃○
miyage4.jpgnatume2.jpg
ミニ提灯はマトリューシカ柄で選んだの♪            胡桃入りドライフルーツの棗は美味!

帰ってきてからお高いプーアル茶の塊を刻んで最初の一杯を飲みました。
次の日からは毎日1リットルずつ飲むためボトルに詰めて職場へもって行きました。
taiwantya1.jpgtaiwantya2.jpg
かれこれまもなく2年がたちます。
飲み続けていれば今頃はぐっとスリムになっているはず!   だったんですが、、
   
[かわいい]台湾、大好きになりました!
近い!安い!美味しい!安全!面白い!日本語ある程度なら分かってくれる!
個人旅行で行っても地下鉄でどんどん見たいところ行けそうですね!

約2年前の旅行記で申し訳ありませんでしたが今も情勢はそんなに変わってないと思います。
最後までお付き合いありがとうございました。

さて、、この次はどこかな?
あ、、とりあえずさらに遡って4年前?のトルコ旅行記書きましょう(^^;)
nice!(5)  コメント(3) 

台北観光~台湾4 [台湾花博旅行'11]

書きかけの台湾花博旅行記の続きです。(チャチャッとおわらせなくちゃ[あせあせ(飛び散る汗)]

3日目<2月24日<台北市内観光

3日目の朝もインペリアルホテルのおいしい朝食から始まりました。
毎日食べきれないほど違う種類が出てきて次回もこのホテルでいいかも♪
DSCN2955.jpgDSCN2956.jpg

この日も目一杯、観光施設を回る予定なので車窓から見るだけで終わりのところも。。
↓ 総統府                           街並
DSCN2957.jpgDSCN2958.jpg

中正紀念堂
初代総統 蒋介石の紀念堂。基台の階段は89段。死亡時の年齢である。
中には蒋介石の座像が置かれ、広い敷地には音楽庁や戯劇院もある。
DSCN2971.jpgDSCN2969.jpg
中のちょうちん飾りがきれいでした。
台湾はちょうちん文化だと初めて知りました。新年の行事は一見の価値ありのようです。
DSCN2964.jpgDSCN2962.jpg

途中に足ツボを刺激する玉砂利の健康歩道がありました。
歩いたけど厚めのソックスをはいていたにもかかわらず”痛いわ~~~”
DSCN2972.jpgDSCN2974.jpg

お次は台湾のお茶のお店「茶楽」へ。
まずは台湾茶の入れ方を見せてくれました。
その際しっかりお茶の紹介を忘れず、ちょっと興味をしめしたばかりに、、、
DSCN2975.jpg
試飲
DSCN2976.jpg
一通りのお茶の紹介のあとは広い店内でお土産選びです。もち自分のためにも。
”2年間飲み続けるだけで簡単にダイエットできる。”という甘い言葉についつい乗せられた私たち。
気がついた時には、にゃにゃにゃんと!二人とも1万円もする茶を買っていた!
それだけではない。。”東方美人茶”とか、、ネーミングに弱すぎなおバカな私たち。。
↓ 左がガンガンに固くて高いプーアル茶           茶漉しつきボトルに入れて持ち歩く
DSCN2978.jpgDSCN2977.jpg
毎日1リットル2年間飲み続けると確実にやせられる。。
本当にそのときは飲む気満々で持ち運びボトルも2個も買って、、どうかしてたわ(xx)

宝くじ売り場があちこちに。                    屋台の車もたくさん行き来している。
DSCN2982.jpgDSCN2979.jpg

忠烈司(←正しくは司に示へんがつく)
辛亥革命や戦争で犠牲になった数十万の将兵が祀られている霊廟
衛兵交代式を見学しました。
DSCN2985.jpgDSCN2987.jpg
nice!(4)  コメント(0) 

’10台北国際花博~市林夜市~台湾3 [台湾花博旅行'11]

とんでもなく古い時期イベント記事で申し訳ないですm(--)m
開催は2010年11月6日から2011年4月25日でした。
一応ガーデナーですので台湾の花事情はどんなものかと行ってみました。

2日目の続き<2月23日<台北花博~市林夜市

[かわいい]’10台北国際花卉博覧会

昼食後、博覧会会場を目の前にして地図を見るとその広さに唖然。。
夕食までの3時間では混み具合からいっても全部は無理というもの。
もちろんショーや人気のアトラクションは前売りがとっくに終わっていて見るすべもありません。
疲れないように回れるところだけ無理せず行くことにしました。

入り口に近い世界庭園エリアから見ていきました。
誰見ても JAPAN                         う~ん、、忘れた。。
DSCN2910.jpgDSCN2912.jpg
タイ                                  インド!か?インドネシア
DSCN2915.jpgDSCN2917.jpg
どこの国? とてもモダンで素敵と思った作品です。     中から見上げる
DSCN2920.jpgRIMG0450.jpg

隣のエリアにはエコを意識したのか150万本のペットボトルを使用した建物がありました。
DSCN2922.jpg
その前には花の海や花垣などふんだんに花が植えられていましたが、花を見慣れている私たちには特別感動もなく、、う、、やはり広いスペースを埋めるとなるとこういう風になってしまうのかな。
RIMG0455.jpgDSCN2924.jpg
トピアリーがあちこちに出てきますね。            ↓ここが自然風で一番ホッとしました。
RIMG0454.jpgDSCN2925.jpg
DSCN2931.jpg
??
DSCN2933.jpgDSCN2935.jpg

せっかくなので余力をふりしぼってもう一つのエリアへ

故事館~重要文化財の100年前の洋館
RIMG0461.jpg
庭にはスターフルーツの樹
RIMG0459.jpgDSCN2930.jpg
歩きすぎてヨロヨロになったので木陰のベンチで休むことに。
ベンチの横を見ると可愛いランプが木の下に置いてありました。
DSCN2938.jpgRIMG0463.jpg
いかにも手作りぽくて皆違う模様がペイントされていてとても可愛いの。
花博の中ではこれが一番良かったかも。。(アレ^^?)
DSCN2942.jpgDSCN2941.jpg

この他温室とか盆栽館とか行きましたけど台湾はやはりランとか鉢植えの花文化なんでしょうね。
時期的にも花の種類が少ないので色味が少ないボーダー植えでハンギングもごく一部だけでした。
中国もそうらしいですが台湾の街中を歩いても庭はないに等しく、あっても鉢植えが僅かです。
それだけに花博の意気込みはとても感じました。
北海道にも観光で訪れる台湾の方は多く、道内のガーデンを見て花好きになっている若い方も増えているとか。。 これからはお互いの国の花交流もいいかもしれませんね。

そういえば日本では数年前に浜松?で花博が開かれましたけどどんな感じだったのでしょう。
そこでもまたモネの庭が造られていたそうですけどね。

さてヨレヨレ空腹になって待望の夕食です。有名なチェーン店の「欣葉」(シンイエ)で。
種類豊富な美味しい台湾家庭料理をいただきました。
DSCN2945.jpg

この日はまだまだ終わりません[exclamation]
私たちは夜の台湾観光、「市林夜市」へ出かけます。
なんせ2日間の弾丸ツアー、エネルギー全開や~[グッド(上向き矢印)]
[かわいい]市林夜市
皆でバスで来ましたが帰りは自由なので地下鉄駅を確認しておきます。 可愛いデジタル信号機。
RIMG0479.jpgDSCN2943.jpg

ここも人、人、人~~~!観光客はモチたくさんだけど地元の人もいるのかなぁ。
夜市なしでは(あ、朝市も人気だそうです)台湾は語れません。
いざ雑踏へ繰り出します!!               あ”~~~~、すごい[あせあせ(飛び散る汗)]
DSCN2950.jpgRIMG0471.jpg
食べ物、雑貨、衣類などなど何でもありの夜市。
最初はじっくり見ていたけど1時間も歩くとさすがにパワーがなくなってきました。
ちょっと落ち着いた感じのブティックの2階に入りそこでのんびり自分お土産選びです。
ちょっと変てこプリントのTシャツ見っけ!こういうのも好きなの。友人と色違いでゲット(^^)v
taiwant.jpg
途中で”爆焼米餅”というお煎餅が出来る機械に見入っていました[目]
飛ぶ煎餅、、飽きない。。。                   きれいなフルーツ店で味見し。。。
DSCN2948.jpgDSCN2946.jpg

しっかし、旅に出ると異常にパワーが出ますね。
でももう今日はいい加減にしてホテルへ戻ります。

台湾の地下鉄はとてもクリーンで分かりやすいです。
専用のコインをゲットしてホームへ。 2日目無事終了。
RIMG0474.jpgRIMG0480.jpg
nice!(7)  コメント(2) 

九イ分(ジゥフェン)観光~台湾2 [台湾花博旅行'11]

2日目<2月23日<九イ分(人べんに分という漢字が出ないxx)

夜遅くまでの観光に備えて朝食バイキングをお腹いっぱい食べます[グッド(上向き矢印)]
DSCN2875.jpg

[かわいい]九イ分(ジゥフェン)
午前中は台北から北、バスで約1時間半の”九イ分”というレトロな街の観光です。
アニメ映画「千と千尋の神隠し」の街並みのモデルになったところとして知れわたり、訪れる日本の観光客が一気に増えたようです。

九イ分は1893年に金鉱が発見されてからゴールドラッシュで栄えた街。
1930年代、日本が統治していた頃に最盛期を向かえるが1970年の金鉱閉鎖と共に忘れ去られた街となってしまう。
その約20年後「非情城市」という映画のヒットで再び街に脚光があびられ観光地と化した。

メインストリートの南北に貫く細い石段をあがっていくと「非情城市」レストランが見えてきました。
台湾に行く前にこの映画を見ようと思ったんですがTUTAYAにはなくてガッカリ[バッド(下向き矢印)]
トニーレオンだよね、確か、、
DSCN2878.jpg
石段脇にはしゃれた茶店やギャラりー、お土産やさんなどが結構ありました。
そういえば「千と・・・」はこんな雰囲気でしたね。
↓ 親が食べてブタになっていく屋台とか、、背景のレトロな喫茶、赤ちょうちん、、
sento.jpgsento2.jpgRIMG0426.jpg

右下の「阿妹茶楼」は海や山が眼下に広がる最高のロケーション。
前述の「千と千尋・・・」に描かれている茶屋です。時間があれば中でお茶したかったな。
kyufun.jpgDSCN2883.jpg

RIMG0428.jpg

上まで階段を上ると出店が連なっている細長い通りが四方にずーっと続いていました。
食べ物やさんが主ですがどの店も食べ歩きができるような気軽で美味しそうなものばかり。
DSCN2890.jpg
日本にもありそうなほかほかの蒸し饅頭のようなものは人気でしたね。
DSCN2889.jpgRIMG0433.jpg

さらに上に上って行くと東シナ海が一望できました。
石段はいったいどこまでっていうぐらいずっとずっと続いていました。
DSCN2885.jpgRIMG0434.jpg

どこか昔の日本のような懐かしい風景ですが、今では住宅地というより観光客相手の商売の街になっています。でもそういうことで建物などが今後も保存できるのでしょうね。

九イ分観光後の昼食は台湾風焼肉バイキングです。
団体さん向けの広い店内の角の一部屋をのぞけというので見ると、、、
大きな鉄板が回転してその周りの人が肉を切っているというだけなんですが、、
DSCN2900.jpg
具もタレも薬味もお好みでオールセルフサービス、肉は食べ放題の豪快?ランチ。
RIMG0438.jpgRIMG0439.jpgRIMG0440.jpg

またまた満腹に食べ終わったあとはいよいよ国際花博覧会へ。

[猫]窓から見たバスには台湾版”爆笑問題”の二人?
DSCN2898.jpg
nice!(6)  コメント(4) 

屋台とチープなストア~台湾 [台湾花博旅行'11]

昨年2月に行った「台湾花博ツァー」の記録です。
庭に関する記事も少なめになるので思い出しながらボチボチと綴って行きたいと思います。
(しっかし、去年の冬に終わらせればよかったろうに、、、)

DSCN2847.jpg

1日目<2月22日<台北到着

エバー航空で千歳から直行便で台北に到着しました。
夜だったのですぐにインペリアルホテル(台北華国大飯店)へチェックイン。
↓ 機内食                           ホテル内
DSCN2849.jpgDSCN2855.jpg DSCN2856.jpgDSCN3016.jpg

夕食は自由だったのでホテル近くの屋台の様子を見に行こうということに。
10分も歩かないうちにすぐ分かりました。
うわぁ~!本当にすごい人でにぎわっています。
DSCN2864.jpg
台湾では夕食はこのような屋台で済ますという人がほとんどで一般的には家では夕食をとらないそうです。
これはちょっとビックリ[目]のお話でした。
何だか皆おいしそうなものを食べています。
行列が出来ていたお店でネギを小麦粉に混ぜて焼いたようなものを買いました。
手際の良さは見てても飽きません。              う、うまいぞ!!
DSCN2863.jpgDSCN2860.jpg
少しずつ食べながら次は焼き飯、焼きそば風なものなどを、、テイクアウトにしました。
DSCN2868.jpg
いろいろあって、実に楽しくて、、何度も言いますけど安くて美味しい~~
確かにこれなら毎日でもいいのかもしれませんね。

それに夜でも女子だけで(しかも右も左も分からないのに)歩いても全然怖くありません。
お店の方は皆フレンドリーだったし安心感がありました。

屋台の集まっている場所とホテルの間に面白そうな雑貨店を見つけました♪
一階はコンビニのように食料品中心ですがケースから自由に選べるコーナーのある所が面白いです。
ここでは”Hokkaido”と書いてある怪しい食料品がたくさんありました(? ?)
DSCN2866.jpgRIMG0419.jpg
DSCN3015.jpgDSCN3023.jpg
見るもの全部が面白くてついつい何でもカゴに入れてしまう私たち[グッド(上向き矢印)]
試してみたい飲み物やお土産などいきなりドンドコ買い込みました。
DSCN2872.jpgDSCN2874.jpg
↑ この他にもまだまだ買ったんですぅ~台湾に着いたばかりだというのに。。

2階は日本の100円ショップそのものです。
変なものがたくさんあって面白いけど商品の出来はBーーーーAD!
チープ可愛いものに飛びつく私たちでも買いたいと思ったものは正直ありませんでした[バッド(下向き矢印)]

途中のジューススタンドでまた怪しげドリンクを買って、お部屋でゆっくり食べました。
DSCN2869.jpgDSCN2870.jpg

1日目からテンション高いぜ!おやすみ~[眠い(睡眠)]


[猫] 日本へ帰ってから食べたインスタントラーメン  そこそこ美味しい
DSCN3040.jpgtaiwanmen.jpg
nice!(4)  コメント(4) 

台湾花博ツァー行ってきまーす! [台湾花博旅行'11]

今日から台湾へ行ってきまーす!
実質2日間、得意の格安弾丸ツァーです!
この時期になるとどうもどこかに行かずにはいられない困った癖がついてしまいました。
台湾はちょうど花博も開催中ですしこれは勝手に研修旅行ということで^^;
自由時間がなく台北のみですが初めての台湾はとても楽しみです。
友人はぎっくり腰を、私は歯痛をかかえつつ、おいしい小龍包のためなら行きまっせーー[飛行機]
taiwan1.jpg
さて、花博はどんなかな?
WS000000.JPG

台湾花博旅行'11 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。